受講生の声

内定をもらった学生に聞きました道新就活講座の魅力はどんなところ?

道新就活講座の魅力
大和 紋子
農業団体内定
農学部
岸 明里さん
グループディスカッションの進め方がつかめました!
グループディスカッションにおける話の進め方や意見を言うタイミングなどをつかめるようになりました。また模擬個人面接で私が志望する業界に関係するニュースをプリントアウトして教えてくださったことで、面接で聞かれた際に対応することができ、良い反応をもらうことができました。
西田 晴香
食品企業内定
人間生活学部
今村 美月さん
ES添削で文章がスッキリ!
特にエントリーシート添削が役に立ちました。文章をスッキリまとめるサポートをしてくださるほか、言い回しや伝え方のポイントなども教えてくださり、他企業に提出する際に応用して使うことができました。
北村 はづき
運輸・鉄道会社内定
工学部
高桑 大輝さん
「なぜ」を考えながら新聞を読むことを学びました
道新就活講座を受けてから、新聞を読むにあたって物事に対して課題点を見つけ、なぜそう思うのか、という事を考えることが大事だと学びました。
道新就活講座はこんなことに役立ちました!

まずは就活講座
(ライブセミナー・個別対応)から
就活の進め方が分かる!

就活講座全般
  • エントリーシートを添削してくれる人が周りにいなかったので、とても助かりました。
  • 面接で気になったニュースを聞かれた際に、道新電子版で見たニュースの内容を話しました。
  • 新聞は最初、読みづらいと思いましたが、次第に読み方や順番が分かるようになり、読むことが習慣になっていきました。

これでバッチリ!
フォロープログラムの本格的な演習も魅力

エントリーシート添削
  • 「ファン」や「客」としての視点ではなく、自分が働く立場として書くということを教わり、実際の就活でもその点を意識してエントリーシートを書かせていただきました。
  • エントリーシートを厳しく添削してくださったことで、面接の際の踏み込んだ質問に対しても余裕をもって答えることができました。
模擬面接
  • 模擬面接の際にエントリーシートの添削や必ずその企業の時事情報を用意してくださり、実際の面接で自信を持って受けることができました。
  • 模擬個人面接を受けたことで、本番に向けてもう少し具体的に考えた方がいい部分や改善点が明確になりました。また、それを実際に活かすことができました。
その他こんなことも・・・
  • 面接で最近気になるニュースを聞かれた際に、新聞で読んだ内容を答え、非常に役に立ったと感じています。
  • ただその時のニュースが書かれているのではなく、毎日読むうちにそのニュースが物語のようにつながっていることが面白いと感じるようになりました。

「新聞を読んでてよかった!」
就活で役立ったあれこれ

  • 関心のある事項について聞かれたときに新聞で読んだことを話しました。
  • 企業研究において、その企業がどのような事業を行っているのかを調べることができました。面接で会社の経営状況について聞かれたときに活かすことができました。

就活だけではない!
その後にも役立つ新聞の効用

  • 経済面を中心に、社会情勢を細かく載せていることを知りました。世の中を知るために重要な媒体だというイメージに変わりました。
  • 読み進めると、新聞は面白いと感じるようになりました。今まで消費者としてしか見ていなかった社会の動きを、提供する側の視点で見ることができるようになりました。

就活を始めるみなさんへ
経験者からのアドバイス!

  • 面接のたびに反省点が出てくるので、本命を受ける前に何度も面接を受けることです。
  • 早めに始めることと、自己分析が大事だと感じました。また、その文章を覚えるということではなく、自分らしさを出すことも大事でした。
  • たくさんの企業を見て、多くの社会人の方とお話しすると自分が将来どんな社会人になりたいか気づけると思います!悔いのない就活ができたと思えるような一年になるよう頑張ってください!

受講生OB・OGの社会人にも聞きました!

  • 法律の変更が仕事に影響することもあり、いつでもその情報を確認できる新聞には助けられています。また、新聞を読む習慣を教わったことで、社会を見るときに少し広い視点で見ることができるようになりました。学生時代から新聞を読む習慣をつけておくと、時事にも強くなれるし、社会を見る力が更につけられると実感しています。
    A.S.さん/団体職員
  • お客様との関係を構築する上で雑談は非常に重要だと感じています。雑談では世界や日本の社会情勢、近隣地区の話題等に関する話が多いです。新聞は短い時間で網羅的にそれら雑談のネタとなる情報を収集することができる最高のツールです。お客様との関係作りにおいて「新聞を読む」ということは私にとって欠かせないこととなっています。
    K.A.さん/農業関連商社勤務
  • お客様の要望に応え、対価として報酬をもらうのが仕事の目的です。就活生にとっての「お客様」である面接官はどんな人物を採用したいのか?と問いを立てて要望を叶える行動ができれば、対価として内定をもらえると思います。考えるクセをつける練習の場として、道新就活講座をぜひ利用してみてください。
    K.K.さん/情報システム会社勤務